10月31日期間限定ハロウィン

Diary
10 /31 2008
きょうハロウィンは
ケルト人(古ヨーロッパの森の民ケルト・ケルト人(ケルトじん、the Celts)は中央アジアの草原から馬と車輪付きの乗り物(戦車、馬車)を持ってヨーロッパに渡来したインド・ヨーロッパ語族ケルト語派の民族である。古代ローマ人からはガリア人とも呼ばれていたが、
「ケルト人」と「ガリアの1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。601年に法王1世が宣教師にケルト人へキリスト教改宗の策として、「ケルト人の信仰法である木の伐採は行わずに、木の真上にはキリストの神様がいてそのために木を信仰し続けなさい。と広めなさい」
と言ったのがいまのハロウィンになったきっかけでもある。ウィキペディア(フリー百科事典)

日本で このお祭りハロウィンは
ハロウィンにちなんだサービスやイベントを街中で展開したりハロウィンパレードもありで
仮装した人達が街中を練り歩き、各店舗では、ハロウィン当日にさきがけて
オリジナルメニューやハロウィングッズ(かぼちゃモチーフ)が販売されています。

im_b32_halloween.gif


ハロウィンのテーマは不気味なものや怖ろしいもので、死、不死の怪物、黒魔術、伝承の怪物などが含まれる。ハロウィンに関連する登場人物には、幽霊、魔女、コウモリ、黒猫、ゴブリン、バンシー、ゾンビ、魔神、それにドラキュラやフランケンシュタインの怪物のような文学作品上の登場人物が一般的に含まれる。ハロウィン前後の時期には、これらのシンボルで家を飾る。

ではなぜ かぼちゃなのか
黒とオレンジ色が伝統的なハロウィンの色である。「ジャックランタン」(Jack-o’-lantern)」(お化け蕪、蕪ちょうちん)は、白色の蕪をくりぬき、刻み目を入れ、内側からろうそくで照らしたもので、最もハロウィンらしいシンボルである。英国とアイルランドでは、今なおカブを使っているところもあるが、アメリカへの移民たちは、刻みやすいカボチャを早くから使い始めた。ハロウィーンを祝う家庭では、カボチャを刻んで怖い顔や滑稽な顔を作り、悪い霊を怖がらせて追い払うため、ハロウィンの晩、家の戸口の上り段に置く。
お勧めDVD*ナイトメア・ビフォア・クリスマス*




花てぼさん
カタバミとジシバリがここで分かります。(索引で探すと早いですよ)
植物館へようこそ

コメント

非公開コメント

NoTitle

今日は
きょうは朝から肌寒い感じです、早、風邪ひきました?
カボチャのお化け可愛いですね今夜は玉葱入りのパンプキンスープでも食べますか(^。^)
霜月も宜しくね。

玉葱入りのパンプキンスープ

v-61福の神さん

風邪はまだ大丈夫のようです。
空気が乾燥してるので何時も
のど飴はなめていますから。

こういう寒い日には温かいスープが一番ね。
11月もよろしくです。

NoTitle

今晩は 今日は特に冷え込んでいます。ブログ書いてても寒いです。ハロウィンの歴史、知識が増えました。それから植物館のHP保存させて戴きました。色々と参考にします。文字が大きいので見易いですネ では 寒くなります、風邪等引かれません様に、用心してください また 来ますネ

冷え込んでいます

e-143ヤスミチさん
こんばんは
今外にでましたら風もなく空気がどんよりで冷えていませんでした。
明日はどうでしょうね。
ヤスミチさんもお怪我のこともありますからご自愛くださいね。

ニコの部屋へ~♪

■■■■■■
■■■
■■■■■■



主婦業にちょっぴり飽きて
仕事をはじめ
週末に季節折々の写真を
撮っています(雑写)
浅学非才・暗中模索 
居留地:静岡中部地方(海あり山あり)

 夜はほろ酔い 
 時々コメント脱線してます。
     

    
   
   
        

       









          
   

     






 
 






   

 
  







無料で姓名判断