Welcome to my blog

Diary

コミバスに乗って

10 0
寄り道です。
コミバスには 実は乗ってませ~ん。(このタイトルだと何となくいいで感じなもので) にっこり
この本堂の西に「なぎ」の巨木があります。画像向かってleft見えちゃってます。

この「なぎ」は樹高20m、枝張り5m、目通り2mで、
樹齢は400年くらいといわれ、昭和38年に市指定天然記念物に
指定されています。
本堂「地福山種月院」(ちふくさんしゅげついん)といい
こんな大きな「なぎ」は県内でも珍しいそうです。
この「なぎ」の葉は、葉脈がすべて縦筋で(二枚目)引っ張ってもなかなかちぎれないため、『弁慶泣かせ』とも呼ばれているそうです。

IMGP3847.jpg


IMGP3852.jpg

10 Comments

There are no comments yet.

arisu  

2007-09-20 17:51

こんばんは(*^^)v トツプの蝶の写真素敵ですね
樹齢は400年くらいとは凄い木ですこと葉も変っていますね
本堂とはお寺ですか 名前は舌をかみそうな名前ですね

EDIT  REPLY    

福の神  

2007-09-20 18:35

こんにちは
これは素晴しい樹齢400年とは「なぎ」初めて聞きました。「弁慶のなかせ」ですか脛(すね)も弁慶の泣き所ですね、意外と弁慶はおとなしい・・・かも(^。^)
そちらも暑いですか。こちらは夏日34度で~す。
夏が来る????ですよ、暑い!

EDIT  REPLY    

あすか  

2007-09-20 19:46

こんばんは・・・・・
「なぎ」の木は弁慶の何処の弱点を握っているのでしょうか・・・・
それとこのお寺さんは静岡県に・・・・?
左上のお墓・・・・眠っていらっしゃる故人は景色が良くて幸せですね。

EDIT  REPLY    

ニコ  

2007-09-20 20:16

v-325arisuさん
この蝶と(タテハチョウ)デュランタ・タカラズカは
丁度福の神さんがこの花を切り絵してブログに載せた時を同じにして撮っていたのでした。
ここ種月院は後ろに墓地もありますからお寺さんなんでしょうかね?
「なぎ」の葉は傍で見るととても頑丈そうでしたが枝垂れている様は優雅でしたよ。

EDIT  REPLY    

ニコ  

2007-09-20 20:28

v-61福の神さん
ごたぶんにもれずこちらも いやー暑い日でしたよ
外仕事の方達は木陰でグッタリしてました。

のちの弁慶に纏わる話はたくさんありますが大男とは言われているもののあの時代での大きな男といっても
現代なら「フツーじゃん」とか言われそうではないですか。仁王立ちも死後膠着だったとか~(笑)
弁慶の泣き所おもちですか?
私の弁慶の泣きどころは~お○○です。エヘヘ

EDIT  REPLY    

ニコ  

2007-09-20 20:36

e-241あすかさん
あすかさん 弁慶の弱いところは私も是非知りたいところでがんす・・・「なぎ」に関してはなぎの葉が葉脈に秘密がありで弁慶の怪力をもっても引きちぎれない(弁慶なかせ)程縦脈が強いということです。

ここは静岡県島田市の初倉(はつくら)という場所なんです そうですね墓地の故人も景色がいいので部屋からの眺めもいいのでは?ククク

EDIT  REPLY    

ナツ  

2007-09-21 10:56

ニコさん

「有夫恋」図書館で借りてきました。昨日は一気に読んでしまったわ。
いやぁ~ 烈しいオナゴさんですわ。
v-22

EDIT  REPLY    

福の神  

2007-09-21 11:14

今日は
今晩9時からTVでアニメ「火垂の墓」を放映していますが、来年劇場用の映画を近くの池で一週間ロケをしました、凄く水が奇麗で山やその周辺が当時の景色に似ているから、v-218らしいです、私も何回か載せた池です、

EDIT  REPLY    

ニコ  

2007-09-21 16:52

v-22ナツさん
うふふ 実は私も読んでましたよ。
面白くて一時間くらいで読み終えてました。
気がついた時はすでに退社時間・・・アハハでしょう
”鬼の洗濯・・・が愉快!

EDIT  REPLY    

ニコ  

2007-09-21 16:58

v-61福の神さん
火垂の墓はなんど涙しながら観てます。
あの作品が野坂さんと知った時の驚き
あのころのエロ野坂さんからは想像もつきませんでしたからね。
火垂の墓でたっぷり目の掃除をした後は「トトロ」を観ます。(笑)

池は私もみたかしら?

EDIT  REPLY    

Leave a reply