ナンバンギセル

花の写真
10 /04 2006
♪~探し物はなんですか~♪ ナンバンギセル
歌の文句ではないですが
偶然というか、
ナンバンギセルにしたら「私は毎年ずっと此処にいましたよ」
という風に私の目の前に突然現れました。

IMGP0602nanban1.jpg


夕方のウォーキングは毎日同じ時刻
この日も同じ夕方のウォーキング左手は用水路兼ねた川
右側はバイバスの土手
この土手が夏草でボウボウだったのが市の清掃でこの日は下草がさっぱりしていた。

IMGP0630nanban2.jpg


ここまで書けばもうお分かりですね。
「ナンバンギセル」の登場です。
身の丈5cmくらいのから10cmくらいまでの小さなナンバンギセル
茎は透き通る様に細い。(つくしを想像してみてください。あんな感じ)
ナンバンギセル写真は頂いたり他のHPの写真では見てましたが目の前で見るのははじめてです。
大げさですが、”感動”しました。(ライオンヘヤーのおじさんとちがうよ)
何で感動か。
こんなに小さいのに草刈にもあわずよく残ってたね・・という感動です。

コメント

非公開コメント

生き残っていたナンバンギセルに拍手!!
私も見てみたいです。
見ることができてよかったですねーーー。(*^_^*)

ナンバンギセル。これも名前だけは知っていた。
僕はそんなやつばかりです。 サビシー!
皆さんはよくお勉強されていて関心いたします。

e-491にじさん
ススキんの根などに寄生して咲くお花だそうです。
にじさんも見つけたらきっと感動しますよ。v-10




v-22rokuさん
皆さんのお陰で私もお勉強させてもらってます。
なのでサビシ!ーなんて言わずに
       ご一緒に~。♪

「ナンバンギセル」綺麗な色をしていますね♪
背丈が小さいからこそ、草と一緒に刈られないで済んだんでしょうか?
それにしても、そんなに思いがけないところで見つかるんでしたら、
私の散歩はただ出さえ運動になっていないのに、
ますますゆっくり歩きになってしまいます(笑)

v-254yokkoさん
yokkoさんのことならナンバンギセル
みつけていることと思いますが
ほんとに小さくて可愛らしくて
ススキの根に宿らなくては自分の身が持たないのが
よくわかりました。
私のウォーキングも最近では下ばかり向いて歩いてます。
(怪しいよね 笑)

ニコの部屋へ~♪

■■■■■■
■■■
■■■■■■



主婦業にちょっぴり飽きて
仕事をはじめ
週末に季節折々の写真を
撮っています(雑写)
浅学非才・暗中模索 
居留地:静岡中部地方(海あり山あり)

 夜はほろ酔い 
 時々コメント脱線してます。
     

    
   
   
        

       









          
   

     






 
 






   

 
  







無料で姓名判断