Welcome to my blog

スパイシーな人生に!

ドクダミ

ちゃんとした名前があるのかと思った・・・でもドクダミだそうです。小さい時おできができるとかならず ばあちゃんがかならず煎じてくれたドクダミ4枚の花弁のように見える部分はじつは本当の花弁ではありません。これは総苞片(そうほうへん)と呼ばれる器官で、そして中心部の黄色い部分、しべのように見える部分はたくさんの花の集合体です。毒や傷に効きます。冷えたドクダミ茶美味しいですよ。...

ヒメシャラ

しっかりとした緑の葉と小さな白い五弁花が咲き花は朝開いて夕方に落ちるが、次々と花を咲かせるので朝が楽しみです。...

ユキノシタ

雪が上につもっても、その下に緑の葉があることから「雪の下」と名付けられたとか・・初夏日蔭で多湿場所でよくみられます。葉は天ぷらなどにして食せるとのことですが私はまだ食べたことはありません (^^ゞ...