藤の花

花の写真
04 /30 2008
各地で夏日。
29日のGWの前休みの「昭和の日」も夏日でした。
こんな日にわざわざ出掛けなくても(暑いに決まってますでしょう)よいのに
藤の花も終りそうなので重い腰をあげていました。(●^o^●)

確かに”暑い暑い”この場所は公園の裏山に作ってある藤園でひと山越す感じ
ここに着く頃には汗が吹きだしてたし・・・蚊にもさされました・・・
まぁ~それでもきれいな藤棚がみられたので満足な日でした。

登って来たのに、ここからは下り(@_@;)
fuji33.jpg


おりてきました。
手前に紫色のさがり藤。真ん中は白藤・後にピンクの藤。
fuji11.jpg


藤の花はどれも匂いがとても良いですが
特にこのピンク色の藤の花にはたくさんの昆虫がいました
匂いもスペシャルいいんでしょね。Honey


fuji2p.jpg


これも藤の花です

fuji0.jpg


fuji00.jpg

散歩

花の写真
04 /27 2008
きょうの散歩は 暑さで疲れて~しまいました。
お天気の変りがはげしいのに 血圧が高めの私の体がついていけないのかもしれない。
チューリップ祭りが終わったあとのこの公園
人出も少なく ゆっくり回れた。
チューリップは盛りがおわり傷みが目立っていました。

IMGP25131.jpg

それでも 背筋をピンと伸ばしたように咲くチューリップを見ると気持ちがいいもんです。

IMGP25002.jpg

花の名前って

花の写真
04 /25 2008
クレマチスと書こうかそれともテッセンとしようか
悩んでしまいますね。

kurematisu.jpg

何年も前にカメちゃん(義理母)が母の日にもらった
この花を庭師が植えて育てたので毎年花を咲かせます。
クレマチスかテッセンか
花もモミジにかくれて”私ってどちらでしょう”と申しわけなさそう~にしてみえます。
今朝見たら蕾がたくさん付いてました
なのでこれからつぎつぎ咲きだしますね。


ギョイコウとシャガ

花の写真
04 /20 2008
静岡は新茶の季節を迎えている。
お茶農家は5月のゴールデンウィーク
に向けて猫の手も借りたいくらいの忙しさになる
桜の花も散り、景色は今 新茶の緑で覆われています。
その緑も冴えない梅雨空を思わせる毎日なのです
カメラなら彩度や コントラスト上げ画像処理すれば
一瞬に色鮮やかな茶畑に変身できるんですけれどね・・・
ということで(なにが?なんてつっこみはなしですよ)
気分転換にテンプレートを明るく変身
画像は
八重桜の御衣黄とシャガを載せてみました。gyoikou.jpg syaga.jpg
ギョイコウは黄色と緑色が混じっている八重桜です。
                                  (画像クリックで大きくなります)

余談 2008・4・20
皐月賞*キャプテン・トゥレ*持ちきって逃げ切り優勝。

しゃくなげ

花の写真
04 /19 2008
こういう雲行きが私の腰と頭によくないのかもしれない

それでも少し時間がたつと空は晴れてきたりして         IMGP4530.jpg




西洋しゃくなげ(石楠花)

つつじの花を大ぶりにしたようなこのしゃくなげ 花はピンクや白、黄色とあるようです。
高山に自生する日本しゃくなげと園芸種の西洋しゃくなげがあり
一般にはこの西洋しゃくなげです。

奥の方に栽培されていたこのしゃくなげ
レンズはマクロ~(^_^;)どう撮ってもここからでは
つつじにみえるよ。ヽ('ー`)ノ オテアゲ!!
でも諦めるもんではありませんね~ 中に人がいるではありませんか
入ってもいいんですね~  踏み込み入りました。
ただし 脱出後パンツの(この場合ジーパンですので)裾は汚れてました。

syakunage1.jpg


syaku2.jpg

春風に誘われて~♪

花の写真
04 /15 2008
このところ、腰痛に悩まされながらの毎日です。
雨降りが続いた木曜日の朝、それは突然にやってきました。
因みに皆さん寝姿(ねぞう)はどんなですか?
私は エビぞう なのです。
そのまま腰がのびなくなってしまったとご想像下さい。
その  のじの腰をなんとか  のじにのばして出社。
車を降りる時がこれまた大変でしたね~。嬉し泣き あはははぁ
その日は痛み止めを飲んでお昼までは何とか頑張ってみたものの気分が悪くなってきたので
早退。そのままベットへとへたる。(〃_ _)σ

そんな週末休み 土曜日は借りこんであったDVDを何本かみて静かに過ごした。
「仕事に差し支えてはいけない(ほんとか;ぁ?)と日曜日も何があっても静かに過ごすぞ」と
考えていたのに
日曜の朝は なにか具合が良くなっていた
「お天気もよいし~」窓からは気持良い風が誘惑の匂い。


季節の入れ替わりですね。さくらサクラ舞い散る なかの 鯉のぼり
桜

koi.jpg



八重咲きのしだれ桜です。
花も終わりとばかりの透きとおる美しさに暫しみとれて・・・はーと


sidare1.jpg


sidare2.jpg


sidare3.jpg


今週も 何とか腰痛をかかえながら仕事しています。(笑)


講習でした。

Diary
04 /09 2008
午後から違反講習(2時間)受けてきました。
疲れますよね。
罰金8000円 講習2時間 受講しなかったら免許証は失効とやら書いてあるので
仕事を抜けてでも受けなければなりませんね。
講習は2時間でも受付時間入れたら拘束時間は3時間余りでした。
ときに この講習の講師はおまわりさんではなくて
安全協会のおじさんで(天下りさんかしら~)・・・
おじさん?おじいさん?この方入れ歯らしくてお話が全然聞き取りにくくて
気持ち悪い(見た目というのではなくて聞き取りにくくて気持ちが悪いという意味です)
おまけに話の途中は小さな声で語尾だけがばか大きい。ボソボソがあ”ぁ”!とか~。
そして突然「はい!あなたならどう対処しますか」など指名したりして
だいの大人達を生徒扱い  これには居眠り組さんはキョロキョロ
真面目に講習受けてる組の私は(半分嘘っぱち)心の中でほくそ笑んでたりしてました。(性格悪いかな)

sign03.gif
違反講習 進入禁止

花の写真
04 /06 2008
この大温室の右に左にと、インコが大群で突然飛びはじめます。
鳴き声はというとギーギー・ギャァギャァと耳を劈くような感じで低空飛行します
見物人にぶつかる事は決してないのですが、思わずみんな かがんでしまいます。


inkof.jpg

inko.jpg


fukuro.jpg



エボシドリ
頭頂に烏帽子のような飾り羽根があることからこの名前がついたと言われています。

midori.jpg


oumugure.jpg

 
インコとなにやら話しをしてるコトです。
「また来るからねと」でも言ってたのかしら  (*^_^*)おわり。

koto.jpg

花の写真
04 /05 2008
katyoen.jpg

大温室の上から吊り下げられた花達
hangingusutoreputo.jpg 頭上を埋めているのはハンギングタイプのベゴニアやフクシア。








koriusu.jpg Coleus blumei(コリウス) シソ(紫蘇)の仲間で葉の模様がきれいです。
花はあまり目立ちません。








「女王の耳飾り」と呼ばれたアンデスの名花のフクシア
一重・半八重・八重と咲き方も多く色彩も豊富です。


fukusia1.jpg             fukusiayae.jpg



熱帯性スイレンの室では 鳥たちが放し飼いです
池には100種600株のスイレンが栽培されていて屋外などでみられる耐寒性のスイレンより
透明感があり香りもとても良いようです。レンズは近づけてますが花に鼻はまだで~
ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

suirenike.jpg       sui1.jpg
 

sui2.jpg       sui3.jpg

コトの春休みも終わる

花の写真
04 /04 2008
ニコッ♪
行雲流水
仕事を早退して実行に!(コト日記を読んでいただいてる方はご存じで~♫相変わらずの私です(#^.^#))
そして、鳥と遊ぶというと私のブログではお馴染みの此処掛川花鳥園なんです 近いので(車で30分)
午後から行ってもたっぷり遊べます。
鳥は一年中放し飼い、とても人に慣れているので鳥アレルギーでない方なら楽しめる場所です。
肩や頭に止まる鳥(インコ)にコトも少しづつ慣れてきたのでうれしいんでしょうね。
鳥とお花の写真このあと少し載せてみますので また覗いてみて下さい。(●^o^●)

katyoen.jpg

ニコの部屋へ~♪

■■■■■■
■■■
■■■■■■



主婦業にちょっぴり飽きて
仕事をはじめ
週末に季節折々の写真を
撮っています(雑写)
浅学非才・暗中模索 
居留地:静岡中部地方(海あり山あり)

 夜はほろ酔い 
 時々コメント脱線してます。
     

    
   
   
        

       









          
   

     






 
 






   

 
  







無料で姓名判断