スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すがすがしく凛としたたたずまいの梅の姿は日本人好みで
真正面からみた向こう梅、花びらが重なった重ね梅、花を後ろから見た裏梅と
梅の形をことのほか好んだ日本人は古来より家紋にしたり絵皿、焼き物でいう梅鉢など
伝統模様がたくさんあります。

IMGP20011.jpg


IMGP19341.jpg


IMGP19301.jpg


IMGP19731.jpg


ろうばい(半透明のろう細工のような質感なので漢字で臘梅と書きます)
ひとつひとつの花はちいさくやや地味なのですが、数が多いので、
控えめながらも清楚で美しさを秘めた蝋梅。やわらかな芳香も魅力です。 

IMGP20111.jpg
スポンサーサイト

スィートアリッサム

きょうは スィートアリッサム
耐寒性が強いので暖かい地では露地で越冬します。
散歩の途中でみつけました。
小花で、もこもこと、寒さを凌ぐようにお花同志寄り添って咲いているのが
なんともいじらしかったな。絵文字名を入力してください ほんとに小さいお花です。


IMGP19151.jpg


IMGP19121.jpg


IMGP19101.jpg

うさぎ苔

今年で三年目 ふたつ咲いた 花態1センチのうさぎ苔です。
「育て方は簡単」と聞いて買ったのですが
うさぎを咲かせるのはなかなか大変です。

IMGP19001.jpg



IMGP18711.jpg

病院のはしご

今年はじめて霜が降りた・・・茶畑が凍ってみえた。
我が家のカーポートからはじき出されてる車がアイスキャンディ状態(バリバリだわ)
休みなんですがきょうは早起きスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、内科と歯科の予約日。
内科では血圧計りOK血液採ってハイOK
歯医者の予約時間まで公園で時間つぶし。


鳥達 の~んびりエサをもらっていました。

IMGP1864kamome.jpg


ミツマタ(ジンチョウゲ科)
和紙の原料とされる コウゾ・ミツマタのミツマタです。

IMGP1859mitumta.jpg


桜の花が咲く季節にミツマタも花ひらきます。
いまは柔らかな毛でしっかり保護してました。

IMGP1858tubomi.jpg


この蕾から どんな花がさくのかというと
           右が黄花ミツマタ        左が赤花ミツマタです

x-901-mitumata-1.jpg          250px-Akabana-mitsumata.jpg


水仙

水仙(ヒガンバナ科)この日本水仙はそこだけぽっと灯りをともしたような感じがとてもいい。
きょうもやっぱりやめようとやめよう思いながらも描いちゃった。絵文字名を入力してください


IMG.jpg


今夜は水仙のようにいつも背筋をしゃきっとさせてる
 野村万斎の「鞍馬天狗」の放送がはじまり
万斎ファンとしては見逃せないわぁ。

柚子

ペイントで描いた「ゆず」
豆台風が去った午後はまったりタイム・・しかし貧乏性なんでしょうね
濃目のコーヒすすりながらも何かしら考えてる
「水彩色鉛筆はどーも自分には不向だったなぁ~
チマチマと描く方が向いてるんだよ」
「とんがった3H 4H鉛筆が好  じゃぁ なにかい?また恥かきする?」(●^o^●)うんうん
休肝日の誘惑しゃ 柚子を描くとしましょう。柚子買い込んであるとはいえまん丸。
枝と葉を付ければいっぱしの画材です。
顔色の悪い柚子でした。笑


yuzuー


柚子は爽やかな香りの為 香水に使用されています。
果皮を圧搾することで精油を採油。
香水?芳香剤にありそうだなぁ。

日本料理の調味料としてもお馴染みで
皮は七味唐辛子に加えられるなど
香辛料・薬味として使用されています。

WATER COLOR

きょうは朝から雨降り。
元旦からこっちずーと良いお天気でしたので丁度よいおしめりです。
小ぬか雨のような静かな雨降りで外はというと気温が高いせいか かなり濃霧状態。
お出掛けはやめて今日は読書、DVD鑑賞、これならいつものパターン
それで変化球、くへたくそな絵ですが・・水彩色鉛筆なるものに初チャレンジ
色鉛筆画は一日ではちとむりなので手っ取り早くでと考えたのが大きな間違い
初心者で自己流、ぼかしの筆の流し方難しい
時期の花というと椿ですがぁ~見えてますかねぇ??(笑)どうでもいいんです。
載せるものが無いのでこの場凌ぎでということで(恥)(~_~;)汗々

IMG1123.jpg


こんなところよ~。

きょうは 日向ぼっこの ペリカンさん?くん??
毎日が こういう良いお天気で暖かそうで幸せそうですかね。
側に寄ってもとんと動じないこのペリカン
飼いならされてるということもあるでしょうね。
足環がしてあるということで何が分かるかしら?
多分遠くには飛んでいけないね・・・

IMGP18161.jpg

初日の出

元旦は 家族で”初日の出”を見にいこうと大晦日の我が家の忘年会で 呑んだ勢いで
全員OK汗;だし。

平成20年1月1日
新年元旦の 日の出時間は5時54分 起床は一番鳥前からいつも目覚めている主人「おぉーい起きたか」と階下よりお声がかかる。時計は4時30分(早過ぎない?)

ここ吉田港は太平洋 真ん前の浜で
まだ暗い内から地元の方達の浜焚き火で暖をとり 日の出を待つ。



IMGP18051.jpg


この焚き火の大きな事にも驚いたけれど
おまけに三ヶ所もありました。

IMGP17601.jpg


元旦はゆっくり起きてお屠蘇を頂くというのが我が家の今までの習慣で
初日の出はを見るというのは はじめてでして・・・^_^;
じっさい沢山の人出には驚きました。
明るくなった頃には甘酒のサービスもありましたし、冷えた体が心まで暖まって
帰ってきました。

IMGP17741.jpg

                                    (甘酒サービス)
手ぶれ写真も おもしろいかなぁとおもって載せました。(汗々)

プロフィール

エイプリルフール・♈ 東京生まれ 現在は静岡県在住
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

みていただきありがとう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。