スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日はこんな日

この日はこんな日。
最近 お休みの日はというと随分と寝坊だ。
ちょっと寒いくらいの方が気持ちがいいらしい。
なんだろう~そうだよねお布団にくるまりながらあしの方はちょっと冷んやり 音符

寝坊したお休みに行くところは森に限る。
日が昇り木立から差し込む 陽差しを楽しむのは早朝時間では
味わえませんよ。(寝坊の言い訳)


IMGki1.jpg

木立が生い茂る場所って苦手だな~ ISO結構上げてるんだけれど
暗いよね。どうすりゃいい?
IMGki2.jpg


気がつくと今日はこんな日。
かわいいね~。
左 奥にはおばぁちゃまに抱かれた新生児お七夜でしょうか。


IMGkimono.jpg



このもみじが紅く染まる頃にまた来てみよう。

IMGjinjya1.jpg





スポンサーサイト

みんなのブログは秋の紅葉なのに まだまだ薔薇で頑張ってる。汗絵文字名を入力してください
一重で 白・黄色・ピンクのウィングと呼ばれるバラ
ロサキネンシスビリディフロラ舌を噛みそうな名前の別名グリーンローズ
絵日傘
パープルタイガー
プリンセツミチコ(皇后美智子妃殿下にイギリスの育種家から送られたバラ)
ダイアナプリンセスもあったっけ。撮ってありすぎ絵文字名を入力してください

 
センチメンタル
IMGbara1.jpg



IMGbara2.jpg


桜 貝

IMGsakuraka.jpg



万 葉

IMGmanyou.jpg



高 雄

IMGtakao.jpg

青龍

青いバラを作ることは夢だ・・・
そして某メーカさんが青いバラを作りましたね。
浜名湖花博覧会に展示されました。見に行きましたよ~。
青いを連想すると蒼いでしょうか・・・実物はそんなに青くなかった。

このバラは当時花博覧会にも展示されていた
青龍といいます。
この島田バラ公園で見ることができます。
薄ムラサキで真っ青とはいきませんがきれいですよ。
傷みが早いので今回もベストの時には逢えませんでした



IMGsiryu.jpg

マチルダ

バラが現在のようなものになるまでに
大きな影響を与えた種は7~10種ほどで、
その大半は日本、中国、小アジアのものです。
バラというと西洋を思い浮かべますが、
以外にもそのルーツは、アジアにあるんです。
バラは原種をオールドローズとモダンローズに大別するそうです。


マチルダ:モダンローズ、作出国フランス
花弁数17~18枚半八重咲き、クリーム白にピンクの縁取り
やさしいイメージの花で花つきもよい。横張りでコンパクト。
IMGpinku.jpg

秋のバラ つづく~♪

説明不足でございました 秋のばら (^^♪
あか~♪しろ~♪きいろ~♪と続いた秋のバラ(白はバラではありませんがぁ)
はこの公園で撮った薔薇です。
背景に写ってるガラスの建物は薔薇の温室です。
ここ島田バラ公園は夏と秋にバラのお花だけ楽しめます。



IMGkouen4.jpg



IMGkouen2.jpg



こちらのあかいバラは↓ ”百万本の赤いバラ”の歌で有名になった
加藤登紀子さんが植えた”赤いバラ”の花です。(ミミさんの記事の赤い薔薇とは違います)
流石に百万本は植わってはおりませんでした。
気持ちだけ百万本ということで~。 
IMGutabara.jpg

ゴールドマリー

白い花(セイロン・・)赤いバラ・そして黄色いバラと載せてみました

あか・しろ・きいろ~♪何の歌だったか?


ゴールドマリーモダンローズ:作出国 ドイツ
赤みのある濃い黄色の花。
葉は光沢があり花色とのコントラストがきれい。
直立で1.2mくらいの高さになり、強健。
IMGkiro.jpg

秋のバラ

ミミの愛称で親しまれていた木原光知子さんが亡くなった。
びっくりしています。同じ世代を生きたのに
ほんとにショックです。
彼女がオリンピック選手に選ばれ
国立競技場の室内プールでの練習中
他校の私達も同じプールで泳いだことが思い出されます。
彼女の笑顔はいつも華やかで大輪のバラのイメージでした 私には。


IMGP11001.jpg

セイロンライティア

暑かった今年の夏も終わり、木々はたくさんの実をつけだしています。
庭のつるもどきも「秋ね」と・・・

パソコンに取り込んだ画像をみて気がついたりする汚れやほこり。
時にカメラのCCDをクリーニングするのだが今回は
ブロアーでも取れていない。
「この汚れ、形と場所が前回と同じだなぁー」メーカーはこれ以上は取れませんということだったし
ということはもともと着いていたとしか考えられないよ。


セイロンライティア (キョウチクトウ科)
夏の花なので名残を惜しんでということで載せてみます。
セイロンラティア スリランカ原産耐寒性はないので冬は室内で
管理します。
見たところ良い香りがしそうなのですが残念ながら芳香はありませんでした。(一枚目全体はこういう感じでさきますということでお借りしました)

1610.jpg

IMGP11761.jpg



IMGP11821.jpg

シュウメイギク

秋明菊 京都の貴船地方でさかんに栽培されていたところから貴船菊ともいう。
いつからか この花に一目ぼれ。花言葉は「あせていく愛」
お休みはこのシュウメイキクの咲いている公園に毎週
逢いにいった。
ところが今年は咲き具合がよくない。
白色のシュウメイなど痛みが早い。

同じ場所・同じシュウメイキクなはずなのに何か美しく咲いていない。
それでも諦めて帰るのも口惜しい というより今年はこれで終わりかな~と思うとやはり写真に撮っておきたい。

IMsumei.jpg



IMG2.jpg


これから咲くのだけれど 今年はもう来ないよ~♪

IMGtibomi3.jpg

クジャクアスター

クジャクアスター 

デイジーの小花風ですね。
白色と青紫色 桃色もあります。
撮ってる時は見えなかった”ハチ”が真ん中にいるんでびっくりです。

「おーいハチくん なにしてんねん さかさまで!」 
きまってまんがなーニコさん。 見てのとうり 逆立ちでんがな~あははははぁ

IMGkujyaku1.jpg


日なたと水はけのよい用土を好んで、苗の植えつけは3~4月

IMGkjyaku2.jpg

秋桜

秋桜と書いてコスモス

IMGkosumosu1.jpg


青空の下で撮りたいコスモスなのに この日は生憎のお天気で
太陽が隠れてしまった。

IMGkosumosu2.jpg


私には風が気持ちよかったので コスモスも多分ね気持ちいいよな~
”風とコスモス”ってなぜかいい感じ。

IMGkosumosu3.jpg


こちらも今です   秋ですよPumpkin  
秋に咲き? 秋桜
 IMGsakur1.jpg


柔らかな葉に産毛が。

IMGsaura2.jpg
  • コメント : 12
  • トラックバック : 0

ホバリング

セージの花の蜜を集めているのはホウジャク 
ホバリングの名手です。
ホウジャクはススメガで昼間活動します。
蛾を嫌いな人は多いかな?
でもこのホウジャク見た感じは”もっこりふかふか~って”
目などは愛嬌があって”キョトン”としてる。

IMGP39451.jpg

ミセバヤ

ミセバヤ 別名:玉の緒 ベンケイソウ科

ピンクの小花が集まり球状で咲き
全体がふんわりとけぶっているような印象です。
ミセバヤ すなわち「見せたい」という意味の名は、この花が
みごとで人に見せたいほどというニュアンスでつけられたようです。
夜から朝方まで降り続いた雨。
久しぶりの雨上がりの朝は庭の木や花がちょっといい感じ。



IMGP3941.jpg


気がついたら露出アンダー 暗いですね。
IMGP1098.jpg





IMGP1081.jpg




最後は滴で遊んでみました。

20071005220414.jpg


るこうそうtoこすもす

きょうも午後からはよいお天気で
コスモスと一緒に雲ひとつない青空を見上げてました。(まだまだ暑いな~)
花色も多彩で清楚な色が日本人好みです。
花言葉:乙女の心
IMGkosumosu.jpg
 


目線を下げると8月に咲く(まだ咲いてまするこうそう(縷紅草)つる性の植物で羽のようにやわらかい葉がすずしげです。
 花言葉: おせっかい

IMGrukousou.jpg

プロフィール

エイプリルフール・♈ 東京生まれ 現在は静岡県在住
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

みていただきありがとう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。