Welcome to my blog

スパイシーな人生に!

ノボタン

セプテンバー最終日肌寒い雨降りのお天気です。オクトーバーもよろしくね。  ノボタン名前だけ聞くと日本的でしょうでも熱帯アジア原産(ベトナム・奄美大島)で紅紫色の鮮やかな花を咲かせます。園芸店では「メラストマ」という名前で出回っているようですメラストマ ギリシャ語で「黒い口」とは不気味な。ちょうど桑の実のようにこの実を食べると口の中が紫色になることからこう呼ばれたのだそうです。 花言葉: 自然 ...

アオギリ

青桐の種です。昨年は乾燥した葉に種がついていたのを載せています今年は透けているのを見つけてみました。...

道端

黄花とクダマキモドキ(きりぎりすの仲間)ジュズダマ子どもの頃、このジュズダマの実をたくさん集めて、糸を通して腕輪や首輪を作って遊んだ。つやのあるいろんな色の実が並ぶとなかなかのグラデーションになります。...

コミバスに乗って

寄り道です。コミバスには 実は乗ってませ~ん。(このタイトルだと何となくいいで感じなもので) この本堂の西に「なぎ」の巨木があります。画像向かってleft見えちゃってます。この「なぎ」は樹高20m、枝張り5m、目通り2mで、樹齢は400年くらいといわれ、昭和38年に市指定天然記念物に指定されています。本堂「地福山種月院」(ちふくさんしゅげついん)といいこんな大きな「なぎ」は県内でも珍しいそうです。この...

クズ

クズ(マメ科)風邪をひいた時に飲むくず湯はご存知ですね?その材料になるくず粉はこの花の大きな20センチにもなる根からとります。道ばたなどをびっしり覆い尽くし その勢いはすさまじくて、巻きついた木を枯らしてまうくらいです。紅紫色の花の中央には黄色い斑点があり鮮やかです。 マメ科の仲間には、夜 葉を閉じて眠るものが多くみられます。クズは夜だけでなく、昼間も葉を閉じて眠ります。晴れた夏の昼下がり、そんな様...

9月 ヒガンバナ

田のあぜを彩るヒガンバナ。私たちの目を楽しませてくれるだけではないんですね。昔から人間の生活と深く関わりながら、 そうですねこの花に対してはいろんなイメージでいっぱいでした。見かける場所といえば、たいていお墓でしたし、ものすごい毒があって食べると死んでしまう、触るとかぶれるとも聞かされてきました。その通りでヒガンバナの草全体にアルカロイドという毒が含まれ、モグラや野ネズミを寄せつけない効果があり、...

ナンバンギセル

南蛮煙管(オモイグサ)ススキの根などに寄生して生育しています。ウォーキングのコース右手高めの斜面に毎年ニョキニョキとその姿をあらわしだします。今年は長雨と台風の到来があったりで夕方の散歩も中止してばかりそんな間に斜面は草刈でスッキリでも花系2㎝・草丈10㎝のナンバンギセルは気丈にもニョキニョキ。自生のナンバンギセル、お部屋育ちでないので見た目小さいし回りも雑草だらけ、でも強さがありますね。...

リトルリゾートな日

コト(孫)と最後の夏休みは八ヶ岳高原にあるリゾートホテル「リゾラナーレ」に家族旅行です。コトと娘達のお目当てはプール。11時のビックウェーブに乗りたいというので当朝は早くから出掛けました。道も混んでなく予定時間にホテルに着きました。今夜のお部屋です。部屋の裏に回ってみると・・・プールのあとのスイーツです。私にはこっち→ 高原の朝を散歩しました。コスモスで一夜を明かしたのでしょう 二匹は (^^♪エノコ...

帰り道

きょうは月末処理の第一土曜日で仕事です。週明けお休みを取った都合もありでいつもなら半ドン仕事でお昼には帰るのですが月末・月初の仕事に支障をきたしてはならぬとの責任感で~~~目いっぱい仕事したのでした。これでよし!帰宅途中の空がきれいだったわ~。勿論 みなさんさんには只の空ょ。そりゃわかってますの~。だからね これは私だけの感で多分久しぶりの一泊旅行に心が浮ついてまして・・・普段と変わりない空と雲に...