集中豪雨と選挙結果

Diary
07 /30 2007
30日
出社早々空がみるみるうちに真っ暗になり突然大雨と雷が鳴りだした
一時間に110mmという記録的な降雨量になったそうだ。
そしてここ島田市に集中的に降ったそうです・・凄かったもの!
雨が!!
そして
今 参議院選挙有権者の審判は下りましたネ。
政治はゲームではないので勝った・負けたというのはおかしいですが
64から37と改選議席を減らした自民党は参院第2党に転落という
自民党惨敗選挙で”負けた”ということ間違いなしでしょう~。
今回はなんとなく普段から
興味をもって見ていた方達が初当選したりで うれしかったり♪
これからは もぅー少し政治に興味をと遅咲きのうば桜です。(普段なさすぎ~なのです。(^^ゞ)。

「えらぼーと」

Diary
07 /26 2007
「脳内メーカー」に続いて
今度は「えらぼーと」で政党の相性性診断をしてみました。
 私の場合は以下の結果でした。

 民主党  56%
 
 社民党  56%

 国民新党 55%

 新党日本 54%

 共産党  51%

 公明党  40%

 自民党  40% 

結果は私って意外にノーマルなのね。ちな♪
もっと過激に・もっと烈しく・普段は怒ってるのに ←これは食べたいだけ。
  
   あなたの政党の相性診断はどうでしょう~。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/07saninsen/votematch/

パイナップル・リリー

花の写真
07 /24 2007
Eucomis(ユーコミス)はギリシャ語でeukomes(美しい髪の毛)
別名パイナップル・リリー。花序の頂点に茂る緑色の葉っぱの形をした苞が髪の毛のようにみえたのでしょうか。
このてっぺんの形をしたヘアピースを付ける 「あげあげパイナップル」という髪型は今女の子の間で流行っているんですよ。

IMGmisu.jpg

  
全体をみるとこんな姿で花は下から咲いてきていました。

IMGmisu2.jpg


レンズを通してみるときれいな小花がこんなにたくさん付いているのに
気がつきます。

IMGmisu1.jpg


その傍にクモが糸を張っていたのですがちょっと変わったクモの巣城。
       
IMGkumo.jpg




花の写真
07 /20 2007
ハ ス(蓮)ハス科ハス属
西空のはるか彼方の世界の果てに、青く美しい湖がある。
水晶のように透きとおった水面にうかんでいるのは、白や紅色のハスの花だ
同じ紅色でも濃淡さまざま、紫や蒼い陰を秘めたものまであり、
青みをおびたなめらかな葉に飾られて、夢幻の光の中で咲きつづけている。
 この花の一つ一つが、地上の旅路を行く人間の魂だ。浄土へのあこがれが一つ生まれると蕾は一つ開く。善い行いを重ねて光に向って歩む人の花はより美しく輝き、悪にまけた人の花は色あせ、萎れて散っていく。(仏教)


IMGP02041.jpg



 インドではハスは古くから水と大地の象徴で、すべての命の根源だった。
のちの仏教でも花を時空を越えた宇宙と見て多くのマンダラを作り、内なる宇宙の中心である心臓もこの花の形をしていて、悟りをひらけば蕾が開くと考えた。
また泥の中から清らかな花を咲かせ、葉が水をはじくので、肉欲や物欲などを超越した純粋性や極楽浄土の象徴でもある。


IMGP01841.jpg
泥水のなかでもハスの葉は清らかな水滴を転がす。



 東南アジア原産ともいうがはっきりしない。
大賀博士は千葉県検見川の泥炭層から2000年前のものという3粒のタネを発見し、みごとに花を咲かせた。この古代ハスは今各地で栽培されている。しかし花そのものは命が短くて、夜明け前の3時ごろ開いて昼には閉じ、花びらが大きく開く4日目の昼には散ってしまう。茎を折ると導管の内側の膜が伸びて糸を引く。この蓮糸で昔は布を織ったというが、当麻寺(たいまじ)のマンダラは大賀博士の調べで絹と麻とわかった。


IMGP02221.jpg
ハスの花はスイレンの仲間と違って水の上に出て咲く。
                                (資料:伝説の花たち

台風一過とお盆

Diary
07 /16 2007
http://www.city.shimada.shizuoka.jp/nourin/tochikairyou/houraibasi.jsp
台風4号
沖縄に居座った台風は本土各地にも大きな被害をだしました。
被災に遭われた地方の方々にはお見舞い申し上げます。

↑ ここに紹介した私の住んでいる島田市の蓬莱橋は"木の橋"としては世界一長く美しい橋です。
台風がくる度に壊れてしまう「蓬莱橋」
その橋がこの台風の大雨で大井川の増水により50mほど壊れてしまいました。(映画の撮影にもよく使われる橋です。)


お盆

台風のなかの東京で私はお盆をむかえていました。
お寺さんは谷中にありお参りをすませ 出たところで
こんな風景に出会います。

P716000911.jpg


    お土産も忘れずに 
 甘~い東京ばな奈と・醤油・ざらめ・唐がらしの草加煎餅
発売されては消えてしまう東京土産のなかでも東京ばな奈はヒット商品で
人気度が高く手土産にと買い求める人の行列は毎度のことです。
写真手前の草加煎餅 赤いのがわかりますか?唐辛子煎餅で一度食べたらヤミツキ煎餅ですが辛さは要注意!

P71600121.jpg

横溝正史ワールド

映画
07 /10 2007
推理小説家 横溝正史は神戸生まれで岡山県の田舎に疎開していたがそこで「本陣殺人事件」「蝶々殺人事件」「獄門島」を書いた。
戦後昭和25年にある雑誌に「犬神家の一族」は連載された。

ここはハードカバーの本専用硝子扉付書籍棚
父の収集本からはじまり私のハーフな志向本まで。
文庫本はそこには はいれず部屋のあちこちに山積み状態。
捨てられないのですね本は。
思い出しては読みたくなるし・・・

IMGP01701.jpg

「犬神家の一族」
旧家にまつわる血統の悲劇と戦争の生んだ汚辱とが絡まりあって、謎が幾重にも錯綜する。昭和22年信州那須が舞台です。
今夜はそんな映画鑑賞の夜です。

ジニア

花の写真
07 /05 2007
欧米ではYouth and old ageといって 花期の長さを表現した別名があるように、100日も咲きつづけるというこのジニア。
ひゃくにちそうという名のほうが私達には馴染みがありますが最近はこのジニアという洋風な呼び方のほうが浸透してきているようです。



IMGP01601.jpg


南国らしい色とりどりに花色がそろい、一重・八重・ポンポン咲きなど
花形もいろいろです。

IMGP01491.jpg


真上から見るとこんな感じに咲いているんです。
かわいいです。

IMGP01551.jpg


ポチッ!とクリック・・・やはりいましたね。
お花たちの大切なエンジェルさん

IMGP015711.jpg


ボツしようと思った一枚ですが
愛らしく なんとなく”きみのこと好きかも!”しぐさに
おばさんは負けた「載せるよ」 ぱんだもびっくり

IMGP01541.jpg

~ちょうだいカクタス

花の写真
07 /03 2007
だっこしてちょうだ~ぃ  なにかちょうだ~ぃなんて
言ってるようにみえますかしら?
 私には見えたので”ちょうだいカクタス”とつけました

    サボテンのことカクタスといいます。


IMGP01151.jpg


ちょうだいサボテンのファミィリーです。
さすが家族ですね  みんなちょうだいしてます。おんぷ2つ
他所さんのお宅のサボテンなので少々遠慮して撮らせてもらいました。
左下のオレンジの花は「ノウゼンカズラ」
IMGP33791.jpg


入梅に入っても雨の日が少ないこちらでは
この「ノウゼンカズラ」が今が盛りと咲き乱れていますよ。

IMGP33461.jpg

ニコの部屋へ~♪

■■■■■■
■■■
■■■■■■



主婦業にちょっぴり飽きて
仕事をはじめ
週末に季節折々の写真を
撮っています(雑写)
浅学非才・暗中模索 
居留地:静岡中部地方(海あり山あり)

 夜はほろ酔い 
 時々コメント脱線してます。
     

    
   
   
        

       









          
   

     






 
 






   

 
  







無料で姓名判断