ジャックと豆の木~コトの願い

Diary
03 /31 2007

愛用品と宝物

Diary
03 /29 2007
コト日記をこれで描いてますということで芽 日記の方は今夜は小休止。マリンクローバー
今夜は私の愛用の色鉛筆と入れ物
色鉛筆は無印 ・ ケースは説明はいりませんね~ETです。
ETは娘のユニバーサルスタジオのお土産。
この色鉛筆の方ははとても使いやすく色も豊富
これまたお値段もリーズナブルなんです。
色鉛筆画やる方ならご存知の方いらっしゃるかもです。


P3180035.jpg

注:このETを出してるとコトが近寄って来ないので
時に重宝してるんですよ。ニッコリv



日本画
私の大好きな女流の日本画家小倉遊亀の作品「あねもね」
これはカレンダーの切り抜きなんですが額に入れて飾ってあります。
そうすることで立派な絵画の出来上がりというわけですね。・ω<

P3160023.jpg


日本画がやはり好きなんですね。上村松園の画も気品があって良いですね。
          わたしニコは 今山桜を描いています。

 
 そして今夜のDVD鑑賞は ”人生には降りられない舞台がある
それは家族のため、町のため、自分のため・・・”
   ”フラガール”観ま~す。
この作品は今年日本アカデミー最優秀作品賞他5冠達成した映画ですね。
笑いあり涙ありでとても楽しめますよ。

理想のジャンプ!!

Diary
03 /27 2007
IMG.jpg


リビングに跳び箱が置いてある。
コトにクリスマスプレゼント。去年サンタさんから

ダダダダ!ダダダダ!と走っては跳び、走っては跳び
本当はかっこよく飛びたいけど‥おしりドデン!!
 まだまだ無理。
この跳び箱、開ければおもちゃ入れになる。三段重ね。
なるほどって関心したもんだ。
 
私自身、小学生の頃‥跳び箱大好きだったなぁ
一段ずつ台が増えていき、本当に空まで行けるかもなんて思ったり。
 皆さんは体育好きでしたか?


 ☆春の海☆

Diary
03 /25 2007
       IMGP264011.jpg


春の海
国道を抜けて 坂の上から海が見える
もう少し もう少し 
春の海に 春の波に 春の心に‥
 
なんちゃって
ちょっとポエム。

コトと海へ‥。砂浜の海を横目に、カニさん達が一杯いる岩場へ。
まあ~いるいる!!うじょうじょカニさん、イソギンチャク、
ヤドカリ。
「キャ~キャ~」怖い怖い!!岩場で漁をしているオジサン達が
次々に顔をあげる
 こんなに怖がるとは。
でも、やっぱり家に持って帰りたいと‥
カニとヤドカリを持って帰る。
家に来てビックリ!!カニ「卵を抱えてる
いっぱい、いっぱい。

なんとなく可愛そうになり、次の日海へ返しにいったそうな





~コト春休み編~ つくし!つくし!

Diary
03 /21 2007
IMG_00031.jpg

街中に急に子供が増え、安全運転を再確認。
そうです!春休みです。
 コトがやってきた。福岡からではなく、千葉から。
「す~ぐ着いたよ」ってちょっと自慢しながら‥。
春休みだからやってきたと言いたいが‥。コトを預かって欲しいと
 コトのママが「今回はどうか預かって」と。何かと思えば、
福山雅治氏のライブに行脚したいとの事。
最近、31歳にして彼に恋をしてしまった娘。ハァ~

コトと散歩。ちょっとのつもりが‥「お墓行く!!」って言い出す始末。あの例の4㌔コースだ
ふらふら歩いて行く事に。途中で菜の花がたくさん土手に咲いていたので、香花にと摘んで行く‥
「また来たよ~」って墓石の下にしゃがみこみ、コトは一生懸命お喋り開始。
日常の出来事、体重が増えた、ここまで遠い、おおきいじいじそこは寒い?
聞いていて、本当に今すぐここに義理父(私とは妙にうまがあった)がいる気がした。

帰り道、つくしの群集。
つくしを摘んで、家で留守番していた、庭師にお土産。
「あのね~おおきいじぃじのお墓またいっちゃった!」
庭師に褒められ、大満足のコト。

ちなみに次の日も娘達と行ったそうな‥

春よこい~♪

Diary
03 /20 2007
小ぶりのジョウロと、背丈の短く花びらがフリルみたいなチューリップ

IMGP26311.jpg IMGP26251.jpg

 
白い花は」「花韮」
IMGP260011.jpg IMGP261711.jpg


赤と黄色のデージー
                             IMGP261911.jpg
 

「ヘーベ」かな?
IMGP26111.jpg

  
ビオラにマーガレット
                         IMGP2618.jpg


          春といえば つくし 
 
IMGP2599.jpg

横浜中華街

Diary
03 /15 2007
旧暦のお正月を祝う春節。2007年は2月18日(日)が春節にあたります。この春節を祝い横浜中華街では好例の春節イベントが行われています。(3月18日まで)
爆竹が鳴り響くカウントダウンで新年の幕を開け、春節を祝う中国獅子舞や龍が舞い、中国雑技や京劇が行われ夜はイルミネーションやキャンドルがともる華やかなイベントが繰りひろげられています。


P3030087.jpgP3030065.jpg


   この獅子の被り物を二人一組になりご祝儀をいただいた店々を廻り
        ドラと鐘を打ち鳴らし踊ります。

             P3030076.jpg


沢山の観光客でいっぱい。
                     ホカホカの肉まんを頬張る若いカップル。

P3030082.jpgP3030066.jpg



その肉まんを蒸かしてるのがこのパンダ・・・子供達も楽しそう~。パンダ肉まんの包装も派手ですね。ピンクとブルーなんて

P3030083.jpgP3030084.jpg



さてお待ちかね緑のビンが 青島ビール(チンタオ)       右の赤ラベル紹興酒。

P3030088.jpgP3030089.jpg


つまみは・・鰐のフライ(味は鶏肉でした)      さそりの空揚げ大きさは2センチくらいかな一本300円はちょい高いわ。
勿論めったにない事なので両方食べましたよ。
P3030102.jpgP3030109.jpg


デザートは       九龍(クーロン)ゼリーとフルーツ山盛杏仁豆腐 両方とも美味しかった
 
P3030097.jpgP3030098.jpg


                  
      ヨン様ですね~ 
 
        P3030095.jpg


  鰐・さそり・九龍・フルーツ山盛杏仁は「横浜大世界」という
  8楼建てのお店で食べることができますから勇気のある方は是非ご試食あれ!

上野公園

Diary
03 /12 2007
きょうは私の生まれ育った地元上野公園のスナップです。
わたしんちは子供の頃から上野公園を上野の山と言ってきました。
上野の山の周りには美術館、寛永寺、谷中、湯島、とアメ横と、動物園 パンダ

今では下町ツアーのメッカですね。 
ここ池之端(シノバズノイケ)は沢山の鳥達でいっぱいです。
なかでも今はこのかもめがかなり多くなってカラスとの縄張り争いが絶えません。(どこからくるのか・・かもめさんよ~)
昔からの住鳥のハトは今は昔の様子で(隅っこにチョコチョコしてた)
枯れて見えてるのは蓮ですね。

P3030039.jpgP3030042.jpg

外国からの小さな観光さんや、おこんじきさんいやいやブルーテントさんかな。
仲良く愛犬とお散歩のご夫婦。

P3030047.jpgP3030051.jpg


さらに奥に行くと
お山ではいつもこういう生のライブ?がみられます。
実は許可がいるんですよ。
この日もあちらこちらで色々な見世物があって(今は見世物っていわないね失礼<(_ _)>)
P3030053.jpgP3030055.jpg


P3030058.jpg

どこからともなく聞こえてきた心地よい音色にひかれていくと
ここにでした。”のこぎり音楽”この方の看板手前下に東京都のロゴみえますか。(許可書みたいですね)

週末は

画像編集ぼちぼちと・・
03 /10 2007
風邪をひいてしまいました。
きょうはおとなしく自宅でパソコンで遊んでいます。
四季彩景のrokuさんの写真をお借りして
想像力で桜を咲かせてみましょう~に挑戦!
一枚目のオリジナルに(rokuさんPT)桜の花を咲かせてみたのと一緒にちょっといたずら あ
探して見て下さい。
見つけた方には~


roku.jpg


20070310160603.jpg



roku1.jpg


おばさ~ん消してしまってゴメンナサイ。

roku11_edited-1.jpg


rokuさん写真お借りしました。<(_ _)>

sakura

Diary
03 /06 2007
桜の霊である「木之花咲耶姫(このはなさくやひめ)」が
最初の桜のタネを富士山からまいたといわれ、
「さくやひめ」の名前から「さくら」になったらしい。
なお、「木之花」は「此花」と書かれることもある。
此花咲耶姫 → ”この花(桜)のように美しい姫”。
この名前は「古事記」に出てくる。
IMGP2505.jpg

IMGP2490.jpg

IMGP2492.jpg

IMGP2495.jpg

IMGP2503.jpg

IMGP2509.jpg

IMGP2511.jpg

IMGP2513.jpg

IMGP2531.jpg

IMGP2539.jpg

IMGP2536.jpg


日本の国花。日本人の心にもっともなじむ花といえばやはり桜でしょう。
古の奈良の八重桜。駒込の染井吉野
風情おのおの一様ならずとも桜に寄せる想いはひとしお。
     花言葉:優美な女性IMGP2483.jpg

紫木蓮

Diary
03 /04 2007
紫木蓮(シモクレン)
白木蓮(ハクモクレン)
といいます。
IMGP2580.jpg


白モクレンをモクレンと呼んでいました。

IMGP25681.jpg


紫モクレンを白モクレンに対して紅モクレンよ呼んでいました。
     リトルややこしいかな~ (●^o^●)

IMGP2559.jpg

ニコの部屋へ~♪

■■■■■■
■■■
■■■■■■



主婦業にちょっぴり飽きて
仕事をはじめ
週末に季節折々の写真を
撮っています(雑写)
浅学非才・暗中模索 
居留地:静岡中部地方(海あり山あり)

 夜はほろ酔い 
 時々コメント脱線してます。
     

    
   
   
        

       









          
   

     






 
 






   

 
  







無料で姓名判断