スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな秋

ソロ
私は撮るお花がなくなると
いつもこの「おっちゃん」の家に行き
盆栽仕立ての花や木を撮らせてもらってます。
これも盆栽仕立ての「ソロ」
IMGP1141.jpg



ガマズミ
そろそろ花も終わりだな。・・とおっちゃんはつぶやいてました。
「このガマズミはあかとみずいろの具合がとてもいいだろ。」
緑色の部分をみずいろと言ってましたね?おっちゃんは。
はて?さて?この世界ではこういうのでしょうかね。

20061029221212.jpg


     私の小さな秋見つけた日でした。
スポンサーサイト

ネンリンピック

年輪ピック20061028194100.jpg

本県にて今年行われている年輪ピックの
静岡県島田地区はグランドゴルフの主催地区にあたるそです。
走ってる方達の年齢層も広いでしょ~~。
でも??
グランドゴルフの参加者さんですか~~??聞きそびれました!。
でも見てくださいね!
走ってる方達の筋肉・・・惚れボレしませか~~。(*^_^*)

只今お休み中

マイパソコンの不安定が気になり
先週末にメーカーにメンテナンスに出しています。
それにしても一週間が過ぎてもメーカーからは何の連絡も無い。
やっきりして(待ち切れないないとか、腹がたつとかの方言よ)
こちらか電話をしてみた。
受付け譲のコメントは「修理の状況はあす以降のお返事になります」でした。
こんなことを聞くだけでも一日以上待たされるという現状です。
まだ、暫くお休みになると思いますけれど皆さん忘れないでくださいね~。


   掲示板の方はボチボチ書いてますので覗いてみて下さい。    m(__)m



ラティビダ

ラティビダ(メキシカンハット)

メキシカンロック~♪なんて歌が聞こえてきそうに
楽しそうに近くの公園で咲いています。
IMGP0572hato.jpg


IMGP0576hat1.jpg

おちゃ&あし

お茶の花
♪~ちゃっきりチャッキリちゃっきりな!でお馴染み
お茶の花です。後ろにひかえしはお茶の実。
お茶の実は3cmくらいあります。硬くてまんまる。
IMGP0591otya.jpg


カワグチコ葦
ピンク色を出すのが大変なんです。
IMGP0663asi1.jpg

多分カワグチコ葦だと聞いたんですが~?
間違ってたらごめんなさい。
知ってる方いらしたら訂正の一報お待ちしています。

ショウキラン

ショウキラン(鐘馗蘭)

はてさて?
やはり花図鑑の通り10月にお目見え。

IMGP0673syouki1.jpg

写真を撮ってる私に
この家のおじさんが「この花の名前知ってるかい?」(相変わらず他所さんのお宅に出没)
私「たしかショウキランでしょう」(花図鑑のお陰)
おじさん「ほー知ってるんだ」
この私の一言が(勿論花の名前が正解だったからね)気にいったらしく
このおじさん「中にはいんな~」と言ってお庭に案内してくれました。
そこにはいろんな・・・


IMGP0667syouki2.jpg


この話は長くなるのでまたの機会に・・パソコンがあぶなそうですので~。

ナンバンギセル

♪~探し物はなんですか~♪ ナンバンギセル
歌の文句ではないですが
偶然というか、
ナンバンギセルにしたら「私は毎年ずっと此処にいましたよ」
という風に私の目の前に突然現れました。

IMGP0602nanban1.jpg


夕方のウォーキングは毎日同じ時刻
この日も同じ夕方のウォーキング左手は用水路兼ねた川
右側はバイバスの土手
この土手が夏草でボウボウだったのが市の清掃でこの日は下草がさっぱりしていた。

IMGP0630nanban2.jpg


ここまで書けばもうお分かりですね。
「ナンバンギセル」の登場です。
身の丈5cmくらいのから10cmくらいまでの小さなナンバンギセル
茎は透き通る様に細い。(つくしを想像してみてください。あんな感じ)
ナンバンギセル写真は頂いたり他のHPの写真では見てましたが目の前で見るのははじめてです。
大げさですが、”感動”しました。(ライオンヘヤーのおじさんとちがうよ)
何で感動か。
こんなに小さいのに草刈にもあわずよく残ってたね・・という感動です。

アオギリⅡ

アオギリつづき・・・  

アオギリの木をあらためて見上げたらありましたね~
あの道端で拾った葉っぱがこんなにいっぱい。
それもよくよく見たら種もついてます。

IMGP0538tane1.jpg

IMGP0537tane2.jpg

しかしアオギリの真下は川なんですよ~。
流されてどこかに辿り着き芽をだすか・・川底に沈むか
ちょっと気をもんだりしてます。(・_・;)

友禅菊

友禅菊  

手元の資料より
北アメリカの原産の宿根アスターで、日本には明治の頃伝わってきました。
ゆうぜんぎくという美しい名前は、植物学者の牧野富太郎博士の命名です。
似た花にしおんがありますが、さびしげなおもむきのしおんに対し、
ゆうぜんぎくはあどけなく可憐な印象です。
   ~10月おついたちの誕生花です。~
     (花言葉がプロフィールに)


IMGP0506yu.jpg

プロフィール

エイプリルフール・♈ 東京生まれ 現在は静岡県在住
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

みていただきありがとう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。